About AIMS

aim[eim]<動> 
*〔銃など〕を向ける,〔攻撃〕のねらいをつける;を投げつける
* (~ to do)..しようと目指す, 志す
新グローバル英和辞典より

 フィッシングブランド「AIMS」とは、自らのスキルアップ・レベルアップを望むアングラーに対して、そのフィッシングスタイルを実現するためのタックル・アイテムを形にして世に出すことで、少しでもそのお手伝いがしたい。その思いから2002年に立ち上げたブランドです。
 ユーザーアングラーと、もちろん私自身も一人のアングラーとしても。共にそれぞれが思う「高み」を目指したい。AIMSの最後の「S」は、複数形としてその思いを表しています。

[AIMS style]:フィールドを前にして漠然と釣りをするのではなく、自分なりの考え・経験・予想を基に対象魚の居場所を読み、その「点」へ正確にアプローチすることを目標としたアグレッシブなフィッシングスタイル。

 

 すべては「憧れ」から始まった。

 あの魚を掛けてみたい。
 あの魚を手にしてみたい。
 その一瞬のために自分ができることは何か?
 そのためには何が必要なのか?
 「憧れ」を「夢」のままで終わらせるのか、「現実」に変えるのか。

 厳しい自然環境の中を生き抜いた「MONSTER」とのやり取りは、全てが真剣勝負となる。そこには遊びが入る余地はない。一瞬の隙は仇となり、今までの努力を無にしてしまう。

 もちろん「釣り」は「遊び」であり、アングラーの自由なスタイルが存在する。
しかし一生に一度の「化物」との出会いを求める以上、自分が手にする道具に妥協はしたくない。日々の魚との出会いを確実にものにしながら、その先に訪れるであろう一瞬に備える。

 エイムスから生み出されるタックルは常にアングラー目線。だから「実戦主義」。  

 本気で自然と魚と向き合うアングラーのために。

AIMS代表 橋本景

HISTORY

1969年 富山県生まれ 千葉県在住

幼少のころから父親の影響で、渓流と海のエサ釣りを覚える。
13歳:ルアーでのバスフィッシングに出会う。
14歳:東京・江東区へ転居と同時に湾奥でのシーバスフィッシングをはじめる。
17歳:バスフィッシングのトーナメントクラブに在籍。
20代:大手企業を退社後、プロショップへ勤務。 GT海外遠征やオフショアゲーム、トラウトといった様々なルアーフィッシングを経験。

釣りを優先するため仕事を変え、自身のフィッシングスタイルのベースである 磯のヒラスズキとシーバスのウェーディングゲームにのめり込み千葉へ転居。

フィッシングメーカー数社のテスター、アドバイザーを経験した後、独立。 2002年に自らアイテムを生み出すべくアングラーズ・ギア・ブランド「AIMS(エイムス)」を 立ち上げ、アングラー・デザイナーとしてフィールドに立ち、シーバス・ヒラスズキ・青物と いったターゲットを中心に全国を駆け回り追い求めながら、その経験をフィードバックした タックル・アイテムを世に出している。

PRO STAFF

  1. HIROHITO FUJISAWA

  2. 藤澤周郷(ふじさわ ひろさと)
  3. 1970年生まれ
    大阪湾の神戸エリアを中心に「シーバス」だけではなく、釣れる魚全てを狙い、幅広く活動中。 ルアーメーカー邪道のルアーデザインも手掛ける。 座右の銘は「直感に勝る考えはなし」
    ブログ「raison d'être」http://www.fimosw.com/u/hiro0312
    Facebook 検索「藤沢 周郷」
    Twitter 検索「jado_fujisawa」

FIELD STAFF

  1. YUUKI HAZE

  2. 土師雄起(はぜゆうき)
  3. 1985年生まれ
    18才からシーバスのルアーフィッシングを始める。釣具店でのスタッフ経験から得た餌釣り全般の知識も活かしながら、ヒラスズキ、青物、シーバスの釣行を重ねている若きアングラー。
    自己記録 シーバス93cm ヒラスズキ84cm ブリ108cm 11.3kg
  4. ブログ「国道42号線グラフィティ」http://route42graffiti.blogspot.jp/
    Facebook 検索「土師雄起」

KAZUMI OBARA

小原一巳(おばら かずみ)
1977年生まれ
海アメマスの聖地と呼ばれる北海道島牧村在住。 幼い頃から父の影響で渓流釣りを楽しみ、9歳からルアーフィッシングを始める。 ターゲットは主に海アメマス、海サクラマス、ヒラメ、青物、サケ、カラフトマス。エギングも大好きです。 北海道中走り回っています! 自己記録は海アメマス78cm4,500g、海サクラマス4,8kg、ヒラメ80cm
ブログ マスノスケ船団 http://www.fimosw.com/u/shimamaki
Facebook https://www.facebook.com/kazumi.obara.3

NOBUHIRO IMABAYASHI

今林宣裕 (いまばやし のぶひろ)
1975年生まれ 福岡県在住。
幼少の頃より釣り好きの父親につれられ、野池や川、海の餌釣りを覚える。 10才からバス釣りを覚え、ヘラブナ釣りなど出会い時間があれば釣りに行く日々を過ごす。 30才の頃よりサーフからのシーバスルアーフィッシングを始め、その後導かれるように磯の平鱸へ。  車中泊をしながら、ヒラスズキ、青物を狙って地元福岡を中心に、大分、長 崎、宮崎の地磯を自らの足でポイント開拓をしながら釣り方を覚える。そのため、昔も今もクルマはナビなし(笑)。
Facebook https://www.facebook.com/nobuhiro.imabayashi.1

TAKUYA SHIN

新 拓也(しん たくや)
1992年生まれ 
鹿児島県在住 10歳からルアーでのシーバスを始める。 鹿児島・薩摩半島の河川をメインフィールドとして、リバーシーバスに打ち込む。 1本を突き詰めて獲りに行くスタイルを得意としており、プロセスに重きを置いた釣りを展開する若きアングラー。 普段は、大学院生としてゴカイの研究を行っている。 自己記録 シーバス90cm
ブログ「Keep Casting Story」http://ameblo.jp/takenover/
Facebook 「新 拓也」https://www.facebook.com/takuya.shin.10